おーしゃんが亡くなった時は
自分壊れちゃうんじゃないかってそればかり心配で
正直周りのことなんて全く見えてなかった、聞こえてなかった・・・・・

でも
おーしゃんが旅立った10日後に九州のお友達フラット愛姫が旅立った

何が起きたかしばらくわからなかった

けどおーしゃんと同じ世界へ突然旅立ったんだと思った瞬間
足から震えがあがってきた・・・・そして思った

死んだ原因は

病気なのか寿命なのか

色々だけど

この美しい地球の自然の一部として生まれて死んだ

自然界を狂わすようなこともなく
一緒に暮らし人たちに笑顔をもたらし
自然界のごくごく一部としてその命を燃やして灰になって消えていく

彼らのそんな一生がとても愛おしい

人間の一生は彼らのものよりずっと長いし複雑だけど
灰になってもなお愛されるように・・・・そう思わされる動画に
あの日めぐり合わせてくれたテルパパに感謝します

イズラエル・カマカヴィヴォオレ

Somewhere over the rainbow
Way up high
虹のどこか、彼方
上のほう

And the dreams that you dreamed of
Once in a lullaby ii ii iii oh
夢にまでみた世界
子守歌の中で耳にしたような

Somewhere over the rainbow
Blue birds fly
虹のどこか、彼方
青い鳥たちが飛んでゆく

And the dreams that you dreamed of
Dreams really do come true
あなたが夢にまでみた
夢が叶うのです

Someday I’ll wish upon a star
Wake up where the clouds are far behind me
星に願いをかけると
雲の上で目が覚めます

Where trouble melts like lemon drops
High above the chimney tops thats where you’ll find me oh
レモン飴のように不安が消えていきます
煙突のてっぺんで、私を見つけるでしょう

Somewhere over the rainbow bluebirds fly
And the dream that you dare to,why, oh why can’t I?
虹のどこか彼方へ、青い鳥が飛んでゆく
あなたが夢見ることが、叶う場所

Well I see trees of green and
Red roses too,
緑の木々を眺めます
赤い薔薇も一緒に

I’ll watch them bloom for me and you
And I think to myself
What a wonderful world
みんなの為に咲く花を見ることができます
私は思うのです
なんて素敵な世界なんでしょう

Well I see skies of blue and I see clouds of white
And the brightness of day
青い空、白い雲を眺めます
輝く日の光の中

I like the dark and I think to myself
What a wonderful world
そして暗い夜も好きです、そして思うのです
なんて素敵な世界なんでしょう

The colors of the rainbow so pretty in the sky
Are also on the faces of people passing by
七色の虹が浮かぶ素敵な空
人々の笑顔も虹のように素敵

I see friends shaking hands
Singing, “How do you do?”
They’re really saying, I…I love you
友達が握手を交わしている
「こんにちわ」とにこやかに
それは、つまり「I love you」って意味なんだ

I hear babies cry and I watch them grow,
They’ll learn much more
Than we’ll know
泣いていた赤ん坊が、大きくなっていく
そこから、たくさんのこと学び
知ることができます

And I think to myself
What a wonderful world (w)oohoorld
私は思うのです
なんて素敵な世界なんでしょう

Someday I’ll wish upon a star,
Wake up where the clouds are far behind me
いつか、星に願いをかけると
雲の上で目が覚めます

Where trouble melts like lemon drops
High above the chimney top that’s where you’ll find me
レモン飴のように不安が消えていきます
煙突のてっぺんで、私を見つけるでしょう

Oh, Somewhere over the rainbow way up high
And the dream that you dare to, why, oh why can’t I?
虹のどこか、彼方、上の場所
あなたが夢見ることが、叶う場所

必ず探しに行くから待っているんだよ!おーしゃん!
f0065568_22463750.jpg

[PR]
by 0110ocean | 2013-09-28 22:48 | おーしゃん亡き後

監督のいない秋

ゴールデンウィークとシルバーウィーク・・・・
普通は旅行やキャンプ・温泉なんかに行って楽しむ休暇ですが
我が家の場合80%は雑草取り(笑

今年もそろそろやらなきゃと重い腰をあげて
before
f0065568_10533724.jpg

after
f0065568_10561363.jpg

before
f0065568_10535933.jpg

after
f0065568_1057649.jpg

before
f0065568_1054975.jpg

after
f0065568_114374.jpg

before
f0065568_1054185.jpg

after
f0065568_1141711.jpg


いつも雑草取りの時は
「どうしてアナタそんなに泥だらけなんですか?」っていう位
土と草にまみれていた監督
f0065568_1193337.jpg

監督がいなくてもがんばりましたよワタシ

・・・・そして昨日今日とアナタとの思い出の散歩道に果敢に挑戦(笑

昨日は3丁目
f0065568_1116360.jpg
f0065568_11162741.jpg

今年になって開発が始まり完全に以前の面影ナシ
before
f0065568_11265875.jpg

after
f0065568_11153613.jpg


今朝は6月23日におーしゃんと最後に散歩した6丁目奥
もちろんおーしゃんも一緒ダヨ
f0065568_1128333.jpg

ふりかえればドスドスと音を立てておーしゃんが駆け寄ってきそう・・・・
f0065568_11292075.jpg

感傷にひたりかけて「ヤバイかも」と思っていたら

あらカモシカさんの足跡だわ♪
f0065568_11304878.jpg

あら?こちらはクマさんね♪
f0065568_11311772.jpg

ク・・・・クマ??ぎょえーーーーー

さっさと撤収。

どこまでも泣かせない気だな・・・・(笑
[PR]
by 0110ocean | 2013-09-23 11:33 | おーしゃん亡き後

9月にはいり朝夕涼しくなってきたこともあり
勇気を出してらっちゃんとつるちゃんと
おーしゃんと歩いた散歩道をお散歩することに挑戦しました

最初はどうしてもおーしゃんの姿が思い出されて
f0065568_20289.jpg

やっぱり号泣かと思われた瞬間・・・・

らっちゃんがブツを投下(笑)泣いてる場合じゃない

そんなこんなで毎日少しずつ範囲を広げ
鼻歌を歌いながら散歩できるまでに上達しました♪
f0065568_2032217.jpg

らっちゃんは少し歩くとすぐバテるので少しずつ体力をつけないといけません
f0065568_2041033.jpg

つるちゃんはバテるということを知りません
でもらっちゃんが帰ろうとするとちゃんとわかってついてきます
f0065568_2045110.jpg

思えばらっちゃんもつるちゃんもそれなりのお歳ですからね
気をつけてあげないと・・・・

9月6日はおーしゃんの誕生日でした

生きていれば8歳、まさにおやじ真っ盛り
お誕生日おめでとうおーしゃん

時間をかけて準備したお祝いを一瞬で飲み込むアナタをもう一度見たかったデス

1歳のお誕生日の写真を見ながら
f0065568_2084242.jpg

ママは少しずつ強くなっていく自分を感じていますよ~!
[PR]
by 0110ocean | 2013-09-08 20:08 | おーしゃん亡き後

9月になりました

おーしゃんが亡くなってすぐはただただ悲しくて
それはそれは(笑)ガラスのハートだったおしゃままですが

泣くのに疲れてきたところで
やっと・・・・本当にやっとですが
おーしゃんとの日々を振り返るという初めての旅に出ました

違う意味で涙が出ました

なんて楽しい日々だったか!!

おーしゃんのためにガマンしてきたらっちゃんや
f0065568_2134077.jpg

おーしゃんがいなくなって少し不安定になっているつるちゃんのためにも
f0065568_2112088.jpg


泣かないでどこへでも出かけていけるように
頑張って強くならなくちゃと思いました

9月6日はおーしゃんが迎えることができなかった8歳の誕生日
9月11日には四十九日です

どちらもワタシにとっては嬉しい日ではないけど
そういう日を超えていくたび癒されていく気がしています

おーしゃんが残してくれたたくさんの楽しい思い出に癒されて
これからもたくさん楽しい思い出をらっちゃんとつるちゃんと
作っていくからね!

おーしゃん!見守っていて下さいね~!
f0065568_2120332.jpg

[PR]
by 0110ocean | 2013-09-01 21:21 | おーしゃん亡き後