カトリック弘前教会で

先日五所川原→八戸出張の際
時間があったので弘前にある「日本キリスト教団弘前教会」を見に行きました

この教会、明治43年に建てられたロマネスク様式の教会なんです
明治ですよ!ロマネスクですよ!
f0065568_2332386.jpg

名所旧跡にありがちな「団体バス」も「大型駐車場」もない
ただフツーの街の中にソレはありました

受付もなく・・・・ドアに「ご自由にご観覧下さい」と・・・・
f0065568_23331571.jpg

入口でマリア様に「ホントに入ってもいいですか?」と心の中で問いかけたら
「どうぞお入りなさい」って・・・・

誰もいない、電気もついていない教会に入ると
それはそれは神々しい祭壇が迎えてくれました

カトリックとプロテスタントは色々と違うみたいですね・・・・

祭壇には「3人」ではなく「4人」の博士たちが・・・・
f0065568_2319337.jpg

本当は教会の人がいればいろいろとお話を聞けたんでしょうが
誰もいなかったのでその違いについては全くわからないまま
明日もあさっても黙っているのでしょうね・・・・マリア様
f0065568_2334145.jpg

おしゃままはどんな神様も信じてはいません
でも「神様」を自分の中に持つことで自分が強くなることがよくあります

それは時々「パパ」であったり「じいじ」であったり「おーしゃん」(笑)であったりします

「その人のためにならなんでもやれる」
自分に力を与えてくれてなおかつ自分もその人のために強くなれる

生きていて絶えず何かの命と触れ合い続けて死んでいくという人生のうえで
最高のシナジー効果の出る関係だと思います

この教会を出る時に振り向いて初めて気がついたのですが
浮世絵のマリア様が・・・・
(浮世絵ではなく日本画でした・・・・ゴメンナサイ)
f0065568_23213118.jpg


イエス様もマリア様も一緒に遊んだことないので(笑)
あなたたちの言葉を信じることはできませんが

こいつらとは毎日一緒なので
信じるとかそういうのより
なんとかしなくちゃって・・・・・(爆
f0065568_23423914.jpg

アーメン
[PR]
by 0110ocean | 2009-06-14 23:44 | おたのしみ案件