かなわなかった願い、かなった願い

おーしゃんを家族に迎えてからずっと
「おーしゃんが健康で幸せであるように」
それがワタシの第一の願いでした

2013年1月に血管肉腫だとわかった時
第一の願いはかなわなかったけれど・・・・
じゃあ第二の願い!!
「どうか寛解して長く生きてくれますように」と願いました
7月7日にシャンプーをした時、七夕にあやかって
「あと何回もシャンプーしてあげられますように」と願いました

でもこれらの願いはかないませんでした

2013年7月13日
病院でもう何も手の施しようがないと言われた時から
ワタシとおーしゃんのお別れのカウントダウンが始まりました

最後の願いは・・・・

おーしゃんには
生きたいだけ生きて逝きたい時に逝って欲しい
逝くときには必ず誰かに抱きしめられながら逝かせてあげたい


ワタシがそう思っていることを家族に話し
みんなも賛同してくれました

この日からおーしゃんを一人にする時間をなくし
家族の誰かが必ずそばにいるという体制をとりました

翌日の14日には自力で立つことができなくなり失禁
メロンジュースやヨーグルトドリンクしか飲もうとしない
しかもシリンジでほんの少し・・・・秒読みかと覚悟しましたが

15日には薄切り牛肉を茹でたものやゆでたまごなどを自分から食べ
17日なんて少しですが家の周りのお散歩にも行きました
「もうモリモリ食べてくれないのかな、もうお散歩にも行けないのかな」
そう思っていたワタシへ最期の親孝行をしてくれました

少しでも食べてくれそうなものを家族それぞれが考えて
かわるがわる顔の前に持っていって「食べる?」って聞く
食べてくれた時の喜びといったら!!

おーしゃんが亡くなる前にに食べてくれたもの・・・・
牛乳、ヨーグルトドリンク、プリン、すりおろしりんご
ソフトクリーム、メロンジュース、ももジュース
牛薄切り肉、ステーキ、親子丼の鶏肉と卵、ラーメン、煮卵

21日頃からは固形物は受け付けなくなりました
そろそろ逝く準備が始まったのかなと思いました

水やヨーグルトドリンク、栄養ゼリーなどをシリンジで口に入れると
ペロペロとなめる
飲みたくない時は顔をそむけるので無理にあげずにやめる

ただ横になって窓を見つめて寝ていても何も楽しくないだろうなぁ
お腹空いてないかなぁ
喉乾いてないかなぁ
だるいんだろうなぁ
苦しいんだろうなぁ
無理にでも病院に連れていくべきかなぁ
おーしゃんが望むようにお世話できてるかなぁ

秒刻みでグルグルと考える

でも少し動かせばハァハァと息も荒くなる
無理をして延命しても、おーしゃんにとってはつらいことばかり

やっぱりこれでいいんだと自分に言い聞かせながら
傍に寄り添って体をなでて
トイレに行くときも洗濯物を干す時も料理をしている時も
「ママここにいるからね~ちょっと待っててね~」って
声を出しながら家事

今思うとそうしておーしゃんに寄り添っていた3日間が
ものすごく長かったような気がします

おーしゃんが逝った7月25日
雨の降る涼しい日でした

窓を開けてやるとパッチリと目を見開き
雨の庭を見つめておだやかな表情に
f0065568_21205878.jpg

今思えば庭を見つめていたのではなく
朦朧としていたんだろうなって思うんです
でもワタシにはおだやかに見えた
苦しそうではなかった

同日夜、家族がみんな食事を終えてそれぞれにくつろぎはじめ
ワタシも夕飯の後片付けを終え
パパにおーしゃんを託して
ご飯を食べながらビール2本を飲み終えたその時

おーしゃんが首を持ち上げてとまどうように周りを見回しました
でもその目の焦点はあっていませんでした

ワタシは直感で「その時がきた」って思いました

いつもは仲の悪いもっちゃんとおねえですが
大学のレポート作成のために1人部屋にいたおねえを
もっちゃんが呼びに行き
おねえも慌てて降りてきました

家族四人にさすられながらおーしゃんはその時を迎え

ほんの少し苦しそうにしていましたがすぐに安らかな眠りにつきました

ワタシの「かなわなかった願い」は今でも悔しくて苦しい思いですが
「かなった願い」がワタシを支えてくれています

おーしゃん

楽しかった

また会える日までママ元気に頑張ります

それまで・・・・

「マテ」だよっ
f0065568_21392792.jpg

[PR]
by 0110ocean | 2013-08-14 21:42 | おーしゃんの